【メタルトーク】冬に贈る珠玉のウィンターメタルソング

2020年12月25日

こんにちは。Dr. メタルです。
最近は寒くなってきましたが、今回はクリスマスというイメージのメタルソングを紹介します。

冬景色を連想させるHR/HM

今回は、冬景色を連想させるようなHR/HM(ハードロック/ヘヴィーメタル)曲を集めようと思いますが、「冬」や「雪」といった言葉を連想する曲はたくさんあります。

なせなら、HR/HM大国といえば北欧の国々ですので、北欧メタルと呼ばれるそれらの国出身の音楽こそ、物静かで寒々しい情景を連想させる音楽性を特徴としているからです。

ですので、大きく捉えると、北欧メタルこそが似合うメタルと言える音楽なのですが、実際は私たちHR/HMファンは概ね一年中聴いていたりもするので(笑)、今回は特にタイトルやMV、歌詞、ジャケットアートワークなどで冬を連想させる曲を並べてみます。

ウィンターメタルソング

これらの曲を聴きながら寒い冬を楽しみましょう。

★MAJESTICA – Ghost Of Christmas Past
まずはまさにクリスマス
スウェーデン出身のReinXeed改めMAJESTICAがクリスマス・キャロルを題材にして今年(2020年)リリースされたアルバムからです。曲自体はキーボードがキラキラするスピードメタルで、クリスマス曲をモチーフとするメロディがあり、MV含めてクリスマスに聴きたくなる曲です。
個人的には、小さい頃のクリスマスに向けた感情が思い起こされ懐かしく思う一曲です。
※先日リリースされたばかりです(記事はこちら)。

★VEONITY – Christmas Time
クサいメロディーを得意とするスウェーデン出身バンドのクリスマスソング。
HELLOWEENやYNGWIEのアルバムジャケットも登場する、なんとも手作り感のあるクリスマスムービーを交えるMVです。「手を取り合ってみんなで合唱」というのがクリスマスのイメージなのでしょう。

★STRATOVARIUS – Forever
北欧メタルの超有名バンドSTRATOVARIUSのバラードは冬の景色夜空が目に浮かびます。
その中でも屈指の人気を誇る北欧バラードの名曲です。

★STRATOVARIUS – The Land Of Ice And Snow
STRATOVARIUSよりもう一曲。
冬の情景にはやっぱり静かな曲が似合います。しかしながら、この曲は後半にかけて徐々に吹雪を思うようなヘヴィーさが現れ、最後は静かに曲を終えます。

★NORTHTALE – Shape Your Reality
北欧の香りを感じさせる王道メロディックスピードメタル。爽快です。

★SYMPHONY X – Candlelight Fantasia
とても美しい。力強いギターメロディやプログレに近いような構成美を持って展開され、サビではこれでもかというくらい叙情的悲壮感に溢れる名曲。

★BEAST IN BLACK – Blind And Frozen
「しとしと雪が降って寒々しい」という物寂しいイメージとは少し異なるかもしれませんが、雪が舞う中で演奏するフィンランドバンド陣の佇まいと楽曲はとても洗練されています。

★GYZE – Northern Hell Song
こちらは北欧でなく、日本の北海道出身のメロディックデスメタルバンドです。
勢いのある一曲で、イントロのメロディから(特に吹雪寄りの)雪景色を感じさせます。

★HEAVENLY – Ode to Joy
極めて有名なクラシック、ベートーヴェン交響曲第9番(通称「第九」)をモチーフにしたストレートなスピードナンバーです。日本では年末の印象が強いですねよ。

DARK FUNERAL – Where Shadows Forever Reign
スウェーデン出身のブラックメタルバンドより。
非常に綺麗で、個人的には、最も強く寒々しい冬の情景を思わせてくれる一曲です。
ラストの激しくも美しく遠のいていくアウトロはまさに蒼く深淵な情景を想像させてくれます。名曲。

最後に

「冬」や「雪」いうイメージのメタルソングはたくさんあります。
しかしながら、意外とクリスマスを題材にしているメタル曲って少ない印象です。

寒い日が続きますが、是非メタルソングを聴きながら冬を楽しみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。